ジョン・レノンゆかりの地をめぐる軽井沢の旅

ジョン・レノンは1977年から1979年まで毎年夏に軽井沢に訪れていました。そんなジョン・レノンの足跡を追いながら軽井沢をまわってみたいと思っていました。遅ればせながら今年2016年5月に軽井沢に行くことができました。

写楽1981年1月号 (篠山紀信撮影のジョン・レノン)

1980年夏頃から私はウキウキしていました。

12月に発売されるジョン・レノンの5年ぶりの新しいアルバムが楽しみだったのです。


本屋さんにはジョンの表紙の本さえ並んでいました。(この本です)


5年間、ジョンが活動休止していた間、私はとても寂しかったので、このアルバムの発売は本当に嬉しくて、それに来年は日本でコンサートをやるらしいという噂もあり、とっても楽しみにしていました。


この本は1981年1月号ですが、1980年11月頃にに買ったと思います。


最後にこう書かれています。


ジョン・レノン&オノ・ヨーコの最新アルバム「ダブル・ファンタジー」はW・パイオニアから12月5日発売の予定です。


1980年12月5日、仕事が終わって走ってレコード屋さんで買ったこのレコードの帯にはこう書いてありました。

「5年の歳月をこの1枚に!!

ジョン&ヨーコの復活を告げる全世界注目のニューアルバム!!」


でも・・・


このレコードの帯がすぐにこう変わりました。

追悼盤って・・・


帯まで変えんでもいいやん!!!!って思った。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。