ジョン・レノンゆかりの地をめぐる軽井沢の旅

ジョン・レノンは1977年から1979年まで毎年夏に軽井沢に訪れていました。そんなジョン・レノンの足跡を追いながら軽井沢をまわってみたいと思っていました。遅ればせながら今年2016年5月に軽井沢に行くことができました。

ポール・マッカートニーが日本武道館でAnother Girlを歌うの観たかったんだよね


そろそろポールが日本に来るよねと思っていたけど、今年の秋とは思ってなかった。


そして、いつものように私の心はざわつき、お金の価値について真剣に考える毎日を過ごすこととなる。


スーパーで必ず買う物の一つである、万能ねぎを買えないこの頃である。


一束100円の万能ねぎが298円となったことで買えなくなる。情けない。この頃のお味噌汁には玉ねぎを必ず入れるようになった。


一束298円の万能ねぎが買えない私がポール・マッカートニーのチケットを迷う。チケット+飛行機代+宿泊費=約10万円を迷う。


さらに追加公演するであろう、日本武道館のチケット10万円を今回は迷っている。


私のお金の価値観の基準である何かがガラガラと崩れていく。


過去2回、11月にポールが日本に来る時はポールは大相撲九州場所を観ている。


今回は11月上旬だし、相撲って下旬だから相撲は関係ないか。。。と思って2018 九州場所で検索したら、今年は11日開幕だと。。。ドキドキ・・ドキドキ・・・


えっ・・福岡公演が追加になるかもしれない・・・ドキドキ・・ドキドキ・・


そうだ。福岡公演が追加になるのを待とう。
福岡公演が追加になったら、チケットを迷わず買おう。と決めた。


前回の武道館でポールが初めて「another girl」を歌ったって知った時、ああ~私もそこにいたいと思った。


誰にもわからないだろう。
「another girl」を日本武道館で歌うポールを観ることがどんなに興奮することなのか説明できない。


その背景には中学生の私が「HELP」のアルバムを青いリンゴがくるくる回るレコードをじっと見つめて静かに「another girl」を聴く私がいる。


小学生の私がテレビで映画「HELP 四人はアイドル」を見ている私がいる。


たくさんのビートルズの曲の中で目立たない曲だけど、私の中ではキラキラ輝いている。


ずっーと前ビートルズに夢中になり始めた頃の熱い想いとともに「another girl」は静かにひっそりと私の中にいて、


それなのに、日本武道館でそんな私のひっそりと静かに隠していた曲をポールがいきなり歌うのだ。


いつも一人静かにレコードを聴いていた中学生の私が踊り狂って一緒に歌うのが見えてくる。


私も前回の武道館でたくさんの人と一緒にこの感動を共有したかった。


それは10万円払ってもいい金額なんだ。上手に説明できないけど。

Paul McCartney「Another Girl 」 28th April 2015 Nippon Budokan ポール マッカートニー武道館アナザーガール


2013年11月、私は家族4人で福岡ヤフオクドームのポールのコンサートに行った。


前日には九州場所を観るポールを同じ会場で見ていた。


その時の様子を書いたものが2014年1月号のビートルズ・クラブの会報誌に載った。


ここに記録として残しておこうと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。