ジョン・レノンゆかりの地をめぐる軽井沢の旅

ジョン・レノンは1977年から1979年まで毎年夏に軽井沢に訪れていました。そんなジョン・レノンの足跡を追いながら軽井沢をまわってみたいと思っていました。遅ればせながら今年2016年5月に軽井沢に行くことができました。

4日目(2016.5.21.)皇居

いよいよ軽井沢とお別れの日がやってきました。


軽井沢駅に隣接している「軽井沢・プリンス・ショッピングプラザ」でおみやげを買って、東京駅に向かいました。


今日の予定は皇居で1966年ビートルズが来日した際にポールがホテルを抜け出して行った皇居でポールが見た風景を見て同じ写真を撮ること


そしてビートルズがコンサートを行った武道館を見ること



東京駅に着いて皇居まで歩いたのですが、暑くて暑くて、
娘は「死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ・・・暑い暑い暑い暑い・・・・」を連発。


「今日は東京30度あるよね~。すごい暑いね~」と私。(実際はこの日の東京の最高気温は26.5度)


この時に軽井沢が避暑地であることを初めて認識したのです。



ポールの写真を見ながら、まずは坂下門まで歩きました。


遠いけど、これ以上近づけない雰囲気でした。
東京駅から皇居周辺にはG7伊勢志摩サミットを一週間後に控え、警官がたくさんいて物々しい雰囲気でした。


正門前まで歩きました。



外国人団体観光客が次々に通るので、なかなか写真撮れなくて私が数枚適当に撮った写真を娘はFacebookにこんな粋な感じで載せていました。



「ポール、はよおいで。先行くよー。」


「はいはい今行くよー。」



さすが娘は上手いなぁ~。
そうです、娘はポール大好きな子です。



そしてこの写真の場所

場所はわかったんですが同じようには撮れなくて

でも、このポールが行った皇居の場所にずっーと行ってみたかったから嬉しかったです!


そして、武道館へと行きたかったんですがーーーーーー


私たちは何しろ避暑地帰りなもので、暑さに負け、力尽きて、
タクシーを拾う元気もなくて、
志半ばにして、無念ながら東京駅を去って羽田空港に向かいました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。